読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西条YEG (直前)会長日記 その後・・・

平成27年度 西条商工会議所青年部の会長をしていました。本業は不動産鑑定士です。

これまで色々なTODOアプリを使ってきましたが、いまはコレです

僕の生活にtodoアプリは無くてはならないものです。

子供の頃から忘れ物が多かったのですが、todoアプリを使い出してから、うっかり忘れが減りました。

いつも、より良いtodoアプリはないものかと、有料、無料、様々なtodoアプリをダウンロードしてチェックしています。

 

そのtodoアプリの使用遍歴を紹介します。

 

まず、初期に使っていたのがdomo todoです。

初期の頃に大人気のアプリでした。項目の入力が簡単で、アフターケアがすごく良かったです。

1年位は使ったのではないかと思います。 

domo ToDo2 (ToDo & カレンダー)

domo ToDo2 (ToDo & カレンダー)

  • Yutaka Yagiura
  • 仕事効率化
  • ¥360

 

 

 

そして、domo todoと平行して、仕事のプロジェクト管理はM todoを使っていました。

長らく人気のアプリだったのですが、バージョンアップが止まってしまい、使わなくなりました。最近、バージョンアップされたようです。 

M Todo (タスク管理)

M Todo (タスク管理)

  • masataka kobayashi
  • ビジネス
  • ¥120

 

 

 

 その後、googleタスクがリリースされたのと同時に、googleタスクと同期できるgtasksを使いだしました。デスクトップで入力・確認することができ、タスクの順序も自由に変えることができたので、1年くらい使ったと思います。すごく良いアプリです。 

 

 

 

その後、googleカレンダーの予定を見落として遅刻したのを機に、イベントをtodoとして取り込もうことが出来るcal2todoを使いました。かゆい所に手が届くアプリで、コレも長く使いました。 

 

 

 

 

その後、一つ一つの仕事をプロジェクトとしてタスクを細分化出来るAppigoのtodoをしばらく使いました。いろいろな細かいことが出来るアプリでしたが、仕事が入る度にプロジェクトを入力することが面倒になり、だんだん使わなくなりました。 

 

 

 

 

 そして、現在ずっと使っているのが、Dueです。とにかくしつこくアラームが鳴り、タスクを忘れることが無くなりました。どんな細かいことでも、期限を決めて追加しています。毎日のルーティンも繰り返しとしてたくさん入っています。家内もこれを使っており、これがないと生活に支障をきたすほとです。  

 

 

アプリは常にチェックしていて、よりよいものがないか探していますが、当分はこのDueを使うことになりそうです。