読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西条YEG (直前)会長日記 その後・・・

平成27年度 西条商工会議所青年部の会長をしていました。本業は不動産鑑定士です。

”限” が一番大切かもしれない

f:id:harunouta:20160116144804j:plain

 

僕の仕事は常に締め切り日があるのですが(皆さんそうだと思います)締め切り直前にはスゴイ集中力で仕事をすることができます。

締め切り直前くらいに、普段から集中することができたら、どれだけ仕事が進むことか。。。

でも、当然に、締め切り直前にならないとこのパワーは出ません。

 

 

ところで、昨晩、『マイ・ボディガード』というデンゼル・ワシントン主演の映画を観ました。

子供が誘拐される映画です。

映画自体は普通に面白かったのですが、もし自分が子供を誘拐されたら、、と考えてしまいました。

子どもと一緒にいられる時間に限りがあったら、絶対に今のような対応はしません。1分1秒を大切にすると思います。。

 

もし、自分が、あるいは家族が、明日余命宣告されたなら(十分ありうることです)日々の生活は大きく変わると思います。

時間が限られるのですから、いままで大切に思っていたもの、例えばお金とかプライドの優先順位は大きく下がることと思います。

 

とか、、考えてみると、人生を豊かなものにするために不可欠なのは”限り”なのかなと。。

 

仕事も締め切りに遅れないように頑張る。

YEGも卒業があるから頑張る。

人生も、死や別れがあることを念頭に頑張る。。。

あらゆることには限りがあることを頭において、今に感謝する。。

 

 

とか、考えながら、月曜日に締め切りの仕事があるので、とりあえず、頑張ります。。